• エコリフォーム-省エネ住宅ポイント制度を利用してお得にリフォーム
  • 憧れの輸入リフォーム-あこがれのまま諦めていた輸入デザインをリフォームで実現
  • バリアフリーリフォーム-子どもから高齢者まで誰もが安全で快適に暮らせる住まいに
  • その他快適リフォームー自然素材にこだわった健康リフォームや古民家のリノベーション、水廻りの改修などそれぞれの生活スタイルに合った快適リフォームをご提案

お知らせ-バリアフリーホームズからのお知らせです

今年の雪被害

今年は暖かい地域とされる三重県でも、例年稀にみる大雪でした。

バリアフリーホームズのリフォーム部も、雪被害による修理のお問合せを頂いております。











想定外の雪の重みに耐えられず、カーポートや雨樋が破壊されてしまった事例が多いようです。



雪被害でお困りの方、対策を検討されている方、バリアフリーホームズのリフォーム部へお問い合わせください。


問い合わせ先
バリアフリーホームズ株式会社 江島モデルハウス
【フリーダイヤル】 0120-68-3512

床下修繕工事をさせて頂きました

皆様こんにちは。

今日は築40年以上の木造住宅の床下修繕のことを少しだけ。

先日、「和室の畳がふわふわして落ちそうだから見に来てください」、
…と弊社へお電話を頂いたので、見に行かせてもらいました。

問題の和室の畳を上げ、荒床板を外し床下をのぞいてみると…、





そりゃふわふわもしますよ!
床束が折れて大引が落ちているじゃないですか…。
しかも束が折れてと言うより、完全にシロアリ被害ですね。

他の大引、束、根太、そして土台は問題なしでしたので、
新しい大引を入れ、鋼製束で支え、防蟻処理をし修繕完了。
これでもう抜ける心配はありません!
タタミも2枚腐食していたので、後程貼り替えをします。





皆様も何か異変を感じたら、まずはお電話ください。
現調、プラン、見積りは常に無料にて行っております。

鈴鹿・四日市・津のリフォーム・リノベーションのことなら
バリアフリーホームズにお任せください!

空気=断熱

鈴鹿市でサッシ交換工事のご依頼を頂きました。

築十数年のお家ですが、南に面した単板ガラスのサッシの結露が酷く、
窓枠やクロスが腐食し始めていました。
幸いまだ躯体部分には影響は出ていませんでしたが、
これ以上放っておくと心配ということで、お問い合わせを頂きました。

簡単な例えですが、
冬場、室温20度・湿度60%・外気温0度の条件が揃った時、
露点は12度になります。サッシ表面の温度が12度を下回れば結露し、
上回れば結露しません。
単板ガラスの表面は外気温に冷やされ、露点を下回るため
結露が発生する・・・ということです。

今回の工事では既存窓を一部利用して、
サッシを複層ガラスのサッシに交換します。



”ガラスが1枚から2枚になるだけで大丈夫?”
”しかもガラス自体の厚みは5mmから3mmに減ってるけど?”

と思われるかもしれませんが、
ここで大事なのはガラスとガラスの間の空気層です。
空気層の熱抵抗=断熱効果になり、
例えば、
3mm単板ガラス+12mmの空気層+3mm単板ガラスの複層ガラスの
断熱性能は5mm単板ガラスの約2倍程度あるのです。

インプラス(内窓)等も考え方は同じですね。
空気層を作る=断熱性能を上げる、でいいのですが、
空気層が40mmを超えると空気層内部で対流が起こり、
逆に断熱性能が落ちていきます・・・難しいですね。

また結露・・・と悩まれている方々、
ガラスの交換をされてはいかがでしょうか。

鈴鹿・四日市・津のリフォーム・リノベーションのことなら
バリアフリーホームズにお任せください!

『ヒートショック』  冬のほっとリフォーム

=ヒートショック=
この時期最も気を付けて頂きたいのが『ヒートショック』です。
年間の死亡者数は約1万5千人、交通事故での年間死亡者数の約3倍。
では、なぜ起こるのか?
そもそも『ヒートショック』とは?

『ヒートショック』
急激な温度変化がもたらす体への負担、悪影響です。
原因は、温度差がもたらす【急激な】血圧の上昇と下降で、
その血圧の変化から、失神、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血等を引き起こします。
お風呂では浴槽の中で失神し、
最悪溺死してしまうケースもあります。

=やはり一番事故が起りやすい場所はお風呂=
十分に暖められたリビングから暖房設備のない脱衣室へ行き、
脱衣している間、血圧は上昇します。
体を洗っている間も血圧は上がり続け、湯船に浸かりさらに上昇、
しかし温まり始めると血圧は急激に下降します。
この血圧の乱高下が最も『ヒートショック』を引き起こす原因と言われており、
死亡事故は特に高齢者の方に多くみられます。

==対策は?==
『ヒートショック』の原因は温度差が引き起こす血圧の乱高下です。
室内の温度差を極力少なくすることが一番の対策と言えるでしょう。

簡単に行えることは、
-脱衣前に脱衣室を簡易の暖房機器で温める。
-お湯はりをシャワーで行い、蒸気で浴室を温める。

また、熱の流出割合で一番多い箇所は開口部(窓)からなので、
窓を2重窓にし断熱効果を上げることも対策の一つです。



当社ではさまざまな手段を検討し、
お客様に最も適した対策法をご提案させて頂きます。


キッチンリフォーム

リフォームブログの第1回目で紹介をさせて頂いた
浴室リフォームに続き、今回はキッチンリフォームです。

本当に同じ家??…と思うほど大変貌を遂げています。

↓クリックで拡大できます





鈴鹿・四日市・津のリフォーム・リノベーションのことなら
バリアフリーホームズにお任せください!

デザイン性 vs 実用性???

家を建てるにあたって後々になって気づくことってありますよね?
その時は最善の選択と思っても、
後から『やっぱりこうしておけば…』って。

大丈夫です!

いつでも変えること出来ます!!

リフォームで!!!   (歓喜)


そんな前置きはさておき、

今回はオープンな開口に間仕切り用として建具を付けさせて頂いた
オーナー様宅を紹介させて頂きます。

そのデザイン性からよく好まれる、Rの垂れ壁を用いたオープン開口。
すごくオシャレだと思います。
部屋と部屋との行き来にわざわざドアを開ける必要もないですし、
動線もスムースになります。




先日オーナー様より写真の開口部をドアで仕切りたいとのご要望があり、
↓のようにリフォームをさせて頂きました。



実は階段スペースの横にはトイレがあり、
プライバシーのことが気になっていた点が一つ、
また2階から降りてくる冷たい空気が気になっていた点が一つ、
これらの理由から今回のリフォームのご依頼を頂きました。

実用性を重視しつつ、デザイン性を損なわないように
下記商品を使わせて頂きました。

建具      輸入木製フレンチドア
R開口部    ハーフラウンドペアガラス
ジョイント部  4-1/2インチ ロゼット

環境/家族構成の変化等で、そして後々『こうしておけば…』と
思われた時は、いつでもお気軽にお問い合わせください!
デザイン性 / 実用性の双方を取り入れたリフォームをご提案致します。


鈴鹿・四日市・津のリフォーム・リノベーションのことなら
バリアフリーホームズにお任せください!

外構リフォーム Last

3日連続で・・・はなく、
3回連続にてご紹介してきましたU様邸デッキ工事も
今回の第4回目でラストになります。

工事が終わりその全貌が明らかに!








日が落ちるのが早くなり、夜は少し冷え込むようになってきました。
温かいコーヒーを片手に夜空を仰いでみるのもよいかもしれません。

さて、お待ちかねのチャ○ピーちゃんの写真公開です。
あ、ちなみに『チャ○ピー』=『チャッピー』です。 (知ってた)




ご満悦の様子

チャッピーちゃんごめんなさい。
前回のブログであなたのことを『ペット』と呼んでしまいましたが、
↓の写真を見たら『ペット』ではなく『家族』ということを痛感いたしました。



可愛すぎます。

少し脱線してしまいましたが、

今回のウッドデッキ
材料: ウリン
工期: 約2週間

結果: 家族が喜ぶ






わんわん

外構リフォーム part3

U様邸ウッドデッキ工事ですが、
気になる絶景ポイントの写真がコレ↓です。



夏はBBQ、秋もBBQ、
冬も寒さが気にならなければBBQ、春も当然・・・、
1年中BBQ出来ますね!

パーゴラも設けていますので、
ホスクリーン(川口技研)等の金物を付けて洗濯物を干すことも可能。
もちろん実用性も兼ね揃えたウッドデッキです。



次回は竣工の写真をアップします。
チャ○ピーちゃんの写真アップの許可も頂きましたので、
そちらの写真もぜひお楽しみに!

外構リフォーム part2

秋晴れが続く今日この頃・・・以下省略。

と、いった感じで晴れの日が続き、
U様邸ウッドデッキ増設工事が着々と進められています。
今日は床を貼るところまで進み、いよいよ形が見えてきました。








実際にデッキに上がり周りの景色を見渡してみると、

まぁ、なんということでしょう! (決まり文句)

鈴鹿山脈の山々が見渡せる絶景ポイントになったではありませんか!


この写真はまた明日アップしますね。

今週中には完成する予定のウッドデッキ、
ペットのチャ○ピーちゃんも心待ちにしていると思います。










わん

外構リフォーム

お施主様U様邸にて外構リフォームを行っています。
U様にとって念願のウッドデッキです。





材料は非常に耐久性があり、シロアリの攻撃に強いウリンを使います。





ウッドデッキでBBQをし、花火を見るのが夢というU様、
完成が待ち遠しいですね!